FC2ブログ




JKDA ?Japan Kitebording DEBU Kyoukai?


PROFILE
たつ
  • Author:たつ
  • JKDAへようこそ!
    Japan Kitebording DEBU Kyoukaiへの入会資格は下記の通りです。
    1、カイトボーディングをこよなく愛する
    2、体重が80kg以上である(正会員)
  • RSS


  • CALENDER
    08 | 2005/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    RECENT ENTRIES
  • いよいよ公開されるらしい(06/28)
  • 真?カイト物語 2、出会い?(03/28)
  • はじめて(12/15)
  • 天国で君に会えたら(12/12)
  • わかった(05/01)


  • RECENT COMMENTS
  • あきお(11/10)
  • hanae(10/22)
  • IDA(07/20)
  • たつ(07/19)
  • けい(07/18)
  • まゆ(07/15)
  • たつ(07/12)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2007年06月 (1)
  • 2007年03月 (1)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (1)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (3)
  • 2005年06月 (10)
  • 2005年05月 (6)
  • 2005年04月 (2)


  • CATEGORY
  • 未分類 (2)
  • カイトボーディング (25)
  • スターウォーズ (5)
  • なっちゃん (4)


  • LINKS
  • 横浜国土交通省
  • 江ノ島ヨットハーバー
  • ピュアスポーツクラブ
  • LOCAL
  • Air's Kite Works Kiteboarding Pro Shop
  • RADICAL STYLE
  • windbell
  • split-second
  • 俺には日常
  • まゆのカイトボーダーへの道
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    ちょいさびしい
    KTさんのところのBBSが閉鎖するそうだ。

    まあ、アレだししょうがないとは思うけど、
    日本にカイトボーディングが入ってきてから
    ずーっと見てたのでちょっと感傷的になった。

    昔は、ヒガさん、KTさん、MOONさんぐらいしか
    ネットが無かったけど、いまやいくつあるかもわからない。
    これも時代か・・・

    ヒガさんには(最近ご無沙汰しているけど)良く質問したり
    MOONさんともやり取りしたことがあるけど
    お二方ともお会いしたいことが無い。
    下手だったけどあのころが一番楽しかったのかもしれない。


    スポンサーサイト
    【2005/09/26 11:17】 カイトボーディング | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    真?カイト物語 1、出会い?
    私がカイトにはじめて触れたのは1998年の夏※1だった。

    そのころは毎年ウィンドサーフィンのためにハワイのマウイ島に行っており(その当時はもう無かったがちょっと前までは別荘もあった)、ウィンド※2もばりばりやっている時代でフリースタイルが流行だした年でもあった。

    着いた日にサウススウェルが入り、カラマパークでオールスターズのセッションを見学したり。友人の結婚式があったり。オーダーしたボードがなかなかできなかったり。宿泊所がダブルブッキングされていたりといろいろあった。

    カイトについてはストラップス※3の連中がやっていることをHI-WIND誌で読んだことがあったが(当時はレイアードですらアップが出来なくてジェットスキーが伴走してホオキパからカナハまで下っていたそうだ。むろんそのときはインフレータブルではなくパワーカイトだったりするのだがそのときはそんなことは全く判らなかった)、また連中が過激なことをやり出したなぁぐらいに思っていた。当時はストラップスが私の中ではヒーローでありレイアード達のまねをしてストラップサーフィン※4を作ったりしていた。

    マウイについた翌日にショップ巡りをしたときカフルイのハイテックでカイトを売っているのを見かけた。そのときは主にカイトのボードに興味が行き(ビルフットシェイプ、6‘6のシングル(!)フィン、スリーストラップ)、「おお、売ってるのか」、ぐらいにしか思っていなかった。
    ■READ MORE■
    【2005/09/01 13:43】 カイトボーディング | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。