FC2ブログ




JKDA ?Japan Kitebording DEBU Kyoukai?


PROFILE
たつ
  • Author:たつ
  • JKDAへようこそ!
    Japan Kitebording DEBU Kyoukaiへの入会資格は下記の通りです。
    1、カイトボーディングをこよなく愛する
    2、体重が80kg以上である(正会員)
  • RSS


  • CALENDER
    11 | 2018/12 | 01
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • いよいよ公開されるらしい(06/28)
  • 真?カイト物語 2、出会い?(03/28)
  • はじめて(12/15)
  • 天国で君に会えたら(12/12)
  • わかった(05/01)


  • RECENT COMMENTS
  • あきお(11/10)
  • hanae(10/22)
  • IDA(07/20)
  • たつ(07/19)
  • けい(07/18)
  • まゆ(07/15)
  • たつ(07/12)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2007年06月 (1)
  • 2007年03月 (1)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (1)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (3)
  • 2005年06月 (10)
  • 2005年05月 (6)
  • 2005年04月 (2)


  • CATEGORY
  • 未分類 (2)
  • カイトボーディング (25)
  • スターウォーズ (5)
  • なっちゃん (4)


  • LINKS
  • 横浜国土交通省
  • 江ノ島ヨットハーバー
  • ピュアスポーツクラブ
  • LOCAL
  • Air's Kite Works Kiteboarding Pro Shop
  • RADICAL STYLE
  • windbell
  • split-second
  • 俺には日常
  • まゆのカイトボーダーへの道
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    真?カイト物語 1、出会い?
    私がカイトにはじめて触れたのは1998年の夏※1だった。

    そのころは毎年ウィンドサーフィンのためにハワイのマウイ島に行っており(その当時はもう無かったがちょっと前までは別荘もあった)、ウィンド※2もばりばりやっている時代でフリースタイルが流行だした年でもあった。

    着いた日にサウススウェルが入り、カラマパークでオールスターズのセッションを見学したり。友人の結婚式があったり。オーダーしたボードがなかなかできなかったり。宿泊所がダブルブッキングされていたりといろいろあった。

    カイトについてはストラップス※3の連中がやっていることをHI-WIND誌で読んだことがあったが(当時はレイアードですらアップが出来なくてジェットスキーが伴走してホオキパからカナハまで下っていたそうだ。むろんそのときはインフレータブルではなくパワーカイトだったりするのだがそのときはそんなことは全く判らなかった)、また連中が過激なことをやり出したなぁぐらいに思っていた。当時はストラップスが私の中ではヒーローでありレイアード達のまねをしてストラップサーフィン※4を作ったりしていた。

    マウイについた翌日にショップ巡りをしたときカフルイのハイテックでカイトを売っているのを見かけた。そのときは主にカイトのボードに興味が行き(ビルフットシェイプ、6‘6のシングル(!)フィン、スリーストラップ)、「おお、売ってるのか」、ぐらいにしか思っていなかった。
    【解説】
    ※1 転職したのが2000年でその前の年にマウイに行った記憶が無い・・・。
       99年に行っていないとすると97年だけど。どっちだ?
       ちなみに98年だと丸森氏の書いているカイト物語と整合性が出ない。
       (カイトの色とサイズ。)
       どっちだっけ?テッペイさん。
       ということでしたが、最近になりやはり97年というのが
       判明しました。えーと某プロさんのカイト物語の最初の一人は
       完全に間違いです。 

       と思ったら98年だった。すいません。  

    ※2 このころはもうウェーブしかやっていなかった。
       サムタイムがあったころはスラーロームもバリバリやっていた。
       波があればウェーブ、無ければスラロームって感じ。
       七里の沖でやるスラロームはうねりもあって面白かった。

    ※3 ストラップス
       ブレット・リックル、レイアード・ハミルトン、マーク・アングロらが作ったキ〇ガイ集団。
       最大の功績はトウ・インサーフィンとビデオ「ラディカルアティティュード」。
       最悪の悪行もトウ・インサーフィン&バンド活動。
       最近ではアメックスのCMやライディングジャイアンツに出ている面子。

    ※4 ストラップサーフィン
       トウ・インサーフィン(TOU IN)。
       当時はこう呼んだり、パワーサーフィンとも言われていた。
       サーフィンの板にウィンドのストラップをつけてジェットスキーで
       引っ張り信じられないぐらいでかい波に乗るスポーツ。
       パドルで小さい波に乗りアクロバティックな技をする場合もあり。
       マジックテープを板とサーフシューズにつけたものもあった。
       作った板はジェリー・ロペスのビックガンにデルリンを打って作成。
       後期改造ではストラップスのトウ・イン用ストラップをつけた。
       この板で台風のうねりのなか東浜でトウ・インをやって保安庁に心配される。
    スポンサーサイト
    【2005/09/01 13:43】 カイトボーディング | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。